アイメイクの順序を考えてみましょう

ものには順序がありますが、メイクにも順序があり、順番を守ってメイクを進める方がメイク上手になれます。順番がめちゃくちゃだと二度手間三度手間になってしまい、メイクが濃くなるばかりです。

濃いメイクは乾燥したり、時間が経つとひび割れたりよれる原因になるので気をつけましょう。メイクはしているのかしていないのか分からないくらいの方が女性を美しく見せてくれます。ほんのりメイクしている感じが分かるくらいが理想です。渋谷のデトックスサロンに通って美肌の友人はこれを実践しています。

さて、アイメイクにも順番があるのでその順番についてちょっとだけ説明します。まず、アイシャドーを塗ってまぶたの大まかな部分を完成させます。それができたら次にアイライナーを使います。

アイライナーもアイシャドーも使わなくてはいけないわけではありません。使った方が目の印象に変化が出るだけのことです。そして最後に使うのがマスカラです。マスカラでまつげにボリュームをプラスしてグラマラスにステキなアイメイクが完成します。