隙があるアイメイクをしてみましょう

よく通う代官山のフェイシャルエステで待ち時間の話題になったのですが、目元メイクは強調しすぎてもあまりかわいくないはずです。かわいい顔、年齢を感じさせない顔を作るためには目元を強くしすぎない方が良いのです。はっきり言って男性受けを狙うなら目元はやさしく作り込む方が賢いでしょう。

アイライナーは目元を強く引き締めてみせるアイテムですので必要ない人は使わなくてもいいのです。アイシャドーを使わないとかマスカラを使わない場合にはアイラインを入れないと目元がボケすぎてしまうので使うことをオススメしたいです。

何かを使ったら何かをやめるという「やめる勇気」「使わない勇気」を持つとちょっと隙があるかわいい目元になる気がします。アイラインを引いてアイシャドーも使ってマスカラもたっぷりでは、気の弱い男性はその迫力に引いてしまうことでしょう。

アイライナーを使うときにはまつげが生えているところに細く線を引きます。くれぐれも粘膜に線を引かないように、粘膜に線を引くことを勧めている人もいますがあまりよくないです。